おすすめ撮影機材 アンブレラ編

アンブレラ

おすすめのストロボアクセサリー、アンブレラ編です。

ストロボを購入しようとしている方、すでにストロボをお持ちの方は、参考にしていただければと思います。

アンブレラは、主にスタジオ用として使用されるストロボアクセサリーです。

風にあおられやすいため野外撮影には向きません。
いずれのタイプも傘の内側に向かってストロボを照射します。
傘を開くだけで設置ができるので非常に手軽に使用でき、持ち運びの際も傘と同じサイズになるので、簡易的に使用したい場合に良いアクセサリーです。

ストロボはカメラに直接付けるのではなく、カメラから離したオフカメラでの使用となります。
傘を固定するために、ライトスタンドとブラケットなどが必要です。

直径が大きいほど光を柔らかく広く拡散できますが、広く拡散されてしまうため、大きいほど大容量のストロボが適します。また、大きいアンブレラは重く芯が曲がりやすいので、使用していないときはスタンドから外して保管しましょう。
使用時はアンブレラの広さに合わせたストロボの照射角度を設定しましょう。

①アンブレラ

ストロボ照射を傘内に向け反射で光を拡散と柔らかくする機材です。
内側の面は、白がポートレートに向いていますが、銀色も売っているため使用用途により使い分けましょう。
アンブレラ

②ルーセントアンブレラ

光を透過する、白いルーセントアンブレラもあります。基本的に被写体に対して傘を向け、直射方向で使用することが多いです。壁バウンスとして、全体に光を柔らかく回す使い方もできます。
ニッシンルーセントアンブレラ

③ボックスアンブレラ

通常アンブレラにディフューザーの付いたタイプ。
購入する場合、ディフューザー部分が取り外しができるものをお勧めします。
通常アンブレラとしても使用できます。
通常のアンブレラに比べ、かなり光を柔らかくしてくれるため、ポートレートに一番向いています。また、ソフトボックスに比べ小さく収納や持ち運びが可能です!

ボックスアンブレラ

いずれも形状的に曲がってしまったり折れやすいので、最安値のものを買って損するより、ある程度しっかりしたものを購入することをお勧めします。

●アンブレラ
fujiフラッシュトリガー

●Nissin ニッシンデジタル トランスルーセントアンブレラ
トランスルーセントアンブレラ

●ボックスアンブレラ
ボックスアンブレラ

関連記事

ページ上部へ戻る