Twitterで予約を増やそう!

撮影会予約

予約を増やすためにTwitterを活用しよう!

カメラマンさんの写真使用目的

撮影会で撮影していただいた写真は多くはSNSに掲載と、写真展に掲載をすること、コンテストに応募を目的にしている方がほとんどかと思います。
ポートレート撮影会の場合、90%の方がSNSの中でも特にTwitterにアップしている印象です。

Twitterをフォローしてみよう!

見つけてもらうために待っているより、自分で動いてしまう方が早いです。
街中でチラシ配りをしても撮影会に来てもらうのは、超難関です。
ですが、特にTwitterでは撮影会に行っているカメラマンさんがエゴサなどで分かるので、自分からフォローしてみましょう!

フォローされたら、どんな人か見に行きたくなる人が多いと思います。
見に来てくれる → 街中でチラシを普通に配っても、そんなにきちんと見る人がいないので、チラシ配り以上の効果だと思います。
そのため、自発的にフォローするのは超効果的!

Twitterでファボ

ツイッターで気になる写真をファボしまくろう!
ファボもしてもらえると、どんな人がファボしてくれるのか気になるもの!
営業として以外に、ファボは写真の勉強にもなります。
こんな写真を自分も撮ってみたい、こういう雰囲気もあるんだ。など、モデルさんにとって良い情報がたくさん転がってます。

フォロワーが増えると良いことが多い

予約が入りやすくなる以外に、ファボが多くつきます。
カメラマンさんは自分の撮影した写真に多くファボがつくと基本的にどなたでも嬉しいです!
そのため、アフターサービスとしてもファボが少しでも多くつくよう、お手伝いができる状態にしておくとよいかも?

関連記事

ページ上部へ戻る