撮影会の種類【ロケーション編】

撮影会ロケーション

人数による撮影会の種類

撮影会に参加しようとしている人向け、
どういった撮影会に参加したいかをチェックするための情報ページです。
モデルさん、カメラマンさんどちらでも共通する内容です!

撮影会は様々なロケーションがあります。

①ストリート、野外撮影会

街中、下町、海など、野外でのロケーション。
おしゃれな市街地以外に海、山など、日常に一番近いポートレート撮影が可能です。
通行人や一般の方が周りにいる状況での撮影になるため、邪魔にならないようマナーを守って撮影しましょう!

②公園撮影会

公園での撮影会です。
公園により、許可が必要になります。公園の撮影許可料金は、国立は無料が多く、都立や私立は安いことが多いです。区立系の公園は高いことが多いです。また、庭園系の公園は基本的にポートレートの許可が下りない施設が多いです。

③スタジオ、施設内撮影会

・スタジオ内や施設での撮影会です。撮影会の所持しているスタジオでも家賃があるため、野外撮影会に比べて若干料金が上がることが多いです。スタジオをレンタルする場合、料金が高いスタジオの場合1日20万円以上する場所もあります。
料金が高いスタジオをする撮影会は、参加カメラマン人数を予測し料金に加算することが多いです。
・スタジオには、事務所や倉庫を改装し、内装を作りこんだ場所から簡素なところまで様々。背景紙専門やクロマキー専門スタジオもあります。
照明機材を無料サービスとして置いているスタジオもありますが、ハウススタジオなど大型施設は基本的に有料サービスのスタジオが多いです。

関連記事

ページ上部へ戻る